車業界の裏側をご紹介!

カスタム車が少なくなってきた

カスタム車が少なくなってきた

最近カスタム車が少なくなってきたような気がしますね。
原因はわからないですが寂しいものです。

 

少し前まではガッツリカスタムしていなくても、
少しおしゃれな感じでカスタムしている車は結構いました。
しかし今はメッキリ純正の車しか走っていませんよね。

 

日本の経済状況に問題があるのでしょうか。
私の車カスタム仲間も次々と引退してしまっています。

 

ではここで、少しおしゃれな車のカスタム講座を開きたいと思います。
まず黒の車。
たま〜に銀色のぴかぴかのホイールつけている方がいますが、
はっきり言ってあれはダサイです。まあ個人の自由なんですけどね。

 

黒の場合

 

黒って色は銀色が映えます。
だから銀色を好んでつけまくる方が多いのですが、
ああいうピカピカの銀色ってつければつけるほど、うさんくさく見えてしまうんですよね。
つまり安っぽく見えてしまう。
純正のかもしだしている高級感を殺しているのとおんなじなんですよね。

 

なので黒の車体の場合は、純正でピラーが銀色のがついていますよね。セダンなんか。
あれだけでいいんです。銀色を増やす必要はありません。

 

私だったらクロームメッキのホイールをはかせますね。
あくまでもホイールは主役のお膳立てです。主役は車体なんですから。

 

白の場合

 

そして白の車体の場合。
この場合は黒のパーツを多めに取り入れるといいですね。
黒のドアミラー。真っ黒なホイール。
白と黒の車にするんです。
こうするとカッコイイですよね。

 

車はバランスが大切です。
1つ1つのパーツがカッコよくても、全体でみればダサい・・・
なんてことよくあることです。
車をカスタムする際は、バランスを見るようにしましょうね!

ホーム RSS購読 サイトマップ